小学生のころ妹が大腿骨を骨折した。病院では全治3か月と言われていた怪我を2ヶ月で治してくれた整骨師に感動しこの道を志す。大学在学中から「カラダ」を学び、在学中より治療院に就職 専門学校に入学。23歳の夏、川崎市に「健康回復センター」を開設。整骨師の学校、目黒区医師会立看護学校にて学び整骨院を開業する。
大学在学中から治療院に勤め、専門学校にてカイロプラクティックを学ぶ。学友たちの夢を語らう席で私は宣言した。「俺は世界を股に掛ける治療家になる!」と。大学出たての小僧の発言に年上の先輩たちは誰もが笑った。誰もが聞き流した。しかし、今現実にそうなっている。招かれた国はニューヨーク、ロサンゼルス、スペイン、イタリア、オーストリア、オランダ、タイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、香港、オーストラリア、カンボジア、モルジブ、ケニアな など多数。

22歳 東海大学体育学部社会体育学科卒業 中学・高等学校保健体育科教員1級免許取得
23歳 治療院開業
27歳 柔道整復師国家資格取得 友人と整骨院開業
30歳 目黒区医師会立看護学校卒業し免許取得 仙骨専門治療院 整形外科 総合病院整形外科 整骨院 介護センターを経て整骨院開業。

現在東京に3カ所、神奈川に1カ所の治療院を開院、デイサービスを川崎に7カ所運営しており、海外治療にも精力的に活動している。

Ken Yamamoto





  • ヒョードルを倒したチャンピオン・ダン・ヘ○○ーソン
  • 全盛時の山本キッド選手をやっつけたジョー・ウォーレン
  • 全盛時の桜庭選手をやっつけたジェイソン
  • シドニー五輪レスリング グレコローマンスタイル76kg級、
    銀メダリストのマッド・リンドランド
  • ストライクフォース世界チャンピオンのルークロック・フィールド
  • 元ストライクフォース世界チャンピオン、キング・モー
  • アフリカンアサシンと言われるソクジュ
  • 誰もが知るバルセロナオリンピック柔道男子78kg級金メダリスト
  • 桜井"マッハ"速人選手
  • UFC世界チャンピオンのアウデウソン選手に一本勝ちした長岡亮選手


彼は約10年間格闘技の世界にいました。『何か、この経験が活かせる仕事が無いだろうか?』と考え選んだ仕事が柔道整復師でした。

『いつか本物の治療家となり、格闘技時代にケガや腰痛に苦しんだ自分のような人間を救えるようになりたい。』

最初に想い描いた未来は、このようなものでした。

しかし、現実は大きく異なり。3年間専門学校で勉強し国家資格を取得し、知人の紹介で就職した整骨院は、自分が思い描いたモノとは大きくかけ離れた場所でした。

イメージ

就職した整骨院は、言うならば『保険の使えるマッサージ屋さん』

今や巷にはそのような院が乱立しておりますが、こんな実情を知る由もなかった彼は院長に言われるがまま、毎日親指の関節が腫れ上がり熱を持つ程、ひたすら揉み続けました。

『腰痛だったら、腰だけ揉んどけば良いんだ!』そんな事を院長に言われる度に『こんな事をする為に柔道整復師になった訳じゃない。』、まるで治療家の仕事では無かったと言っています。

いくら腰を揉んだって腰痛が治る訳が無いと解りきっていても、その痛みを取り除く術(すべ)を持ち合わせて無かった彼は悔しさと苛立ちを噛み締める毎日でした。

イメージ

その後、“あるテクニック”と“ある理論”に出会い、取れなかった症状が、ドンドン改善できるのです。
しかも、そのテクニックは、他の数ある治療技術に比べて“再現性がとても高かった”ので、たとえ感覚や経験が未熟であっても同じ効果が出せたのでした。

気が付けば、働いていた整骨院では圧倒的な指名数を誇るようになり、待合室に彼を待つ列が出来る程になりました。

それを快く思わなかった院長との確執もあり、独立するのは時間の問題でした。

“このテクニック”を習得して、実に8ヶ月後、彼は自分の治療院を開院しました。

全国的に飽和状態にある中、特に乱立度合いの高い都内で一世一代の勝負を仕掛けました。

妻とまだ赤ん坊の息子という大事な家族がいる中、彼は“このテクニック(武器)”が無ければ絶対に開業という選択に踏み切れなかったと語っています。

イメージ

彼の言葉をそのままご紹介します。

『あそこは他の院と全然違う!』

そんな口コミを呼び、電車や車で遠くから来院する患者様も少なくなく、とても充実した毎日を送っています。
やっと最初に想い描いた“治療家”に少しだけ近付けた気がします。

勿論、腕が良いだけでは患者様は来ません。そんな甘くはありません。
しかし、いざという時に他と圧倒的に違う武器(手技)がなければ、この先を生き残っていくのは難しいと私は思います。

このテクニックは、治療院経営者の方にもお勧めしますが、ちょっと前の私のような雇われの身で毎日悔しさを噛み締め燻ってる先生に、強くお勧めしたいです。

最後に、Ken先生!本当に有難う御座いました!
今後とも宜しくお願い致します。

あいえす整骨院
院長 石川 聖

答えは簡単です。彼はある情報を手に入れて、それをマスターしたのです。

彼は、インターネットで検索している際にKENのYouTubeを見て、
『ヤラセじゃないの!?』と思ったそうですが、施術を受けていたのが、
彼もよく知る世界の名だたる格闘家だったそうです。

そして、KYテクニックのベーシックを直接学びに来てくれたのです。
しかも、その後、DVDを何度も何度も見たと言ってくれました。

そして、彼は患者さんの”痛みの本当の原因”が何だか分かったのです。
そのことによって、どこを施術ではチェックして、
どの筋肉をほぐせばいいのかをマスターしたのです。

長年、腰痛で悩んで来院された患者さんも、1回の施術で改善し、
噂が噂を呼んで、お客さんの数が一気に倍増したのです。

治療院が飽和状態の昨今、痛みを取れる治療院でなければ
生き残れないのは明らかです。

みなさん分かっていただけていると想いますが・・・

イメージ

あなたは本当に効果を実感した時に、
心から満足した時に、人に話したくなりませんか?

KENの患者様も同じでした。

「あそこに行けば良くなった!」
「不思議なんだけど、痛みがなくなったんだ!」
「困ったらKENさんにお願いしてごらん!」

そのような口コミが起こり、自然とお客様に支持される治療院になりました。
2ヶ月、3ヶ月待ちをしてでも、地方から高い交通費をかけて、
わざわざ治療院にやって来てくれています。

チラシも配らず、全く営業をしていない、ということはありませんが、
世界トップレベルの格闘家からもオファーが殺到するのは、
なにより患者様が効果を実感してくれているからです。

「KENに見てもらいたい」
患者様からそう言って頂いているのです。

イメージ

院の柱になる治療法はないものか? と
日々アンテナを立てて様々なセミナーに出席したけれど、どれも納得の行く結果が得られなかったようです。

しかし、KYテクニックのYouTubeを見て「えっ?何これ?」
腰痛なのに腰を触らずに治していることや、肩関節が痛いのに下肢を診ていることを見てKen YamamotoテクニックDVDを購入し現場に導入してくれました。

以下は、直接のそのまま転記します。

今迄は正直ぎっくり腰の治療成績は安定的とは言えませんでした。
症状が改善せず言い訳的なアドバイスをし、患者様の背中を悔しい思いをしながら何度見送った事か…

しかしKenYamamotoテクニック導入後は飛躍的に改善!

様々なエピソードがありますが印象的だったのは、来院する2ヶ月程前に腰痛が発生、
それ以後仕事どころか家事さえままならない毎日。

接骨院や整体など何件も行ったが改善されるどころかむしろ悪化傾向、
病院でMRI検査して告知されたのはヘルニアとすべり症との事。

病院では治療法が無く鎮痛剤、湿布、経過観察・・・
途方に暮れていたところ近所の方に当院の事を聞き、夫に支えられながらの来院。

早速KenYamamotoテクニックのベーシックを基本通りに施術、
こちらとしては当たり前の結果ですが2ヶ月間鬱になる位悩んでいた患者様は 真っ直ぐ立て前屈も出来、歩行も普通に出来る事を確認した後

声を上げて嗚咽をしていました。 余程苦しかったのでしょう。

この様に、今迄結果を出せなかった方々にも大変喜んで頂いており、
以前の様に悔しい思いをする事も無くなりました。

患者さんの痛みの根本原因が分からず、何回も来院していただいても、改善しなくてお手上げになっている。
「時間を掛ければ・・・」と試行錯誤しているものの、今の施術方法で、本当に治るのだろうかと不安を抱えていませんか?

患者さんのために、やればやるほど患者さんを追い詰めてしまい、何度も来院していただいたが良くならず、いつか去っていくんじゃないかと思っている。
もしくは、患者さんからクレームを言われた経験がありませんか?

インターネットが普及して、お客様の声は広がるのが早いものです。施術家は、いつも患者様の症状と葛藤しています。
それでも、患者さんはあなたを専門家として見てきますから、手を抜いた仕事はできません。一生懸命やっていても、悪評を書かれることがあったかもしれません。

施術の勉強を何年もしていても、「本当に治った!」と言える場面にどれくらい遭遇していますか?技術を常に高めていかなければ、本当の意味で患者さんを満足する結果は出せません。患者さんがビックリしながら、「先生、良くなったよ?!」と言われていますか?逆に、今の技術に限界を感じていませんか?

以前の私は、患部を聴きだして、そこを対処する施術には限界を感じていました。患部の痛みは、その時は消えるものの、数日経つと痛みを発症します。そこで、「根本的な改善をしたい」そのように思ったところからKYテクニックが誕生しました。あなたも同じように根本的な改善のお手伝いをしたくありませんか?

マーケティングや、ホームページなど見せ方で人を呼ぶこともたくさんノウハウがありますよね。
でもKENは患者さんを良くしたいと思って施術の世界に入りました。本当の意味で治療院として、患者様の役に立つのは、施術の技術ではないでしょうか?

Ken Yamamotoが駆け出しのころ
KENのもとに膝が痛いおばあちゃんの患者様が来院された。

「膝が変形してしまっているので手遅れ」
と医師からは言われた
との事。

膝を念入りに調整したが全く効果がない。
考えられる事は二つ、
「医師の言うとおり手遅れ」
なのか
「単純に膝が悪いだけではない」
である。

患者様に「お医者様が言うとおりもう治らないですよ。
だから、これ以上悪くならないように治療しましょう」と言うのは簡単。

でもKENは、足を引きずって毎日来院し、私の事を
孫のように思って話しかけてくれるこの患者様の痛みを
何とかしてあげたかった。

だから「必ず何とかするからね!」と宣言した。

イメージ

次に「膝の上下の筋肉の先にある関節をいじったらどうだろうか。」
と考えてみた。上は股関節、下は足関節。

すると足関節を見てびっくり、
踵の骨が普通の人と比べて極端に倒れている。
ふくらはぎも異常に硬い。

「なるほど、これが痛みに関係あるのだろう。
テーピングで引っ張って、踵を起きあがらせてみよう」と
その日は膝の下を調整して治療を終えた。

そして次の日「先生、足の付け根が痛いのよ。」と患者様が仰った。
私が「膝はどうですか?」と尋ねると、
「足の付け根なのよ。膝はちょっと痛いだけねぇ」と答えられた。

足首を調整したので、歩くときに足が着地する場所が変わったのだ。
怪我ではない限り、それが原因で足の付け根が痛くなったのだと
直感的に気がついた。

患者様は前日のテーピングをそのまま張っていた。
長時間のテーピングは皮膚の炎症の原因にもなるので、
テープを剥がし、足の付け根だけを優しくほぐしてその日の治療は終わりにした。

すると次の日、患者様はまた膝が痛いと言って来院された。

「やはりこれが原因だったのだ。膝の痛みがぶり返したのは、昨日テーピングを取ってしまったせいに違いない」患者様に説明をして、
もう一度踵を起こすテーピングをした。

すると翌日、患者様は来院されなかった。

イメージ

その翌日、午前の治療の終了間際にひょっこりと患者様が来院された。
「どうされていましたか?心配していました」と話しかけると、
「先生、痛みが半分になったけぇ、出かけとったんよぉ、ほれ、お土産!」と本当にうれしい言葉が聞けた。

KENはその時「納得いく治療が出来た」と実感した。

KENが「初めて立てた小さな目標を達成できた瞬間だった」「この第一歩から始まり今日がある」と言います。

そして「自分が習得した技術が通用しなくとも、
想像力を働かせ、諦めず根気よく取り組めば必ず良い治療ができる」と感じた。

患者様は次々と痛みを訴えて来院される。言わば治療院は戦場とも言えます。

“Ken Yamamoto式”は、そこでしっかりと戦う為の武器である。
KENのみならず、数多くの教え子達ともその実感を共有してきています。

そしてKYテクニックでは、関節・筋肉を正しい位置(解剖学的肢位)に戻すと、
あらゆる痛みが消えることを発見しました。

  • カラダの勉強をしたコトがない主婦が、KYテクニック基礎編を学んで、1回の施術でギックリ腰を治せた
  • KYテクニックを学んだら、プロスポーツ選手の患者さまが噂を聞きつけて増えた
  • KYテクニックを学び、今まで治せなかった長年の腰痛を治すことが出来た
  • KYテクニックを学ぶことで、絶対的な自信を持てた
  • KYテクニックを学ぶと「治った!」経験から患者さまの信頼を得ることが出来た

その時のことをKENはブログで語っていますが。
Kenは、31人のドクター、看護師、理学療法士に囲まれ、
言葉の通じない外国で、通訳を交えて腰痛の講義でした。

そして、緊張感が張り詰めた状況の中。
難関は“病院では治せなかった患者様が用意されていた”ということ。

「この腰痛の青年を治してみせて。」
レントゲンを二枚渡され、診断してみせろという視線。
しかし、KENには腰痛のシナリオが完全に見えたと言う。
そして、サラリとやっつけて、完全に痛みを見事に取り切った。
医師たちは唖然としていた。

「じゃあ、次の患者はどうだ?」
次に用意されていた患者様はバンコク病院でも
一年以上前から治せなかった肩部痛の青年だった。

この瞬間、現場が一瞬静まり返った。そして、湧いた。
彼らがKYテクニックを受け入れた瞬間だった。

それからSPINE ACADEMYが新設され、KENが診療に関わっている。
さらに、整形外科医からの理学療法士への指示書
(この患者様はこう治しなさいと指示を出す用紙)には、
「Ken Yamamotoテクニックで治しなさい」という指示が出されている。

イメージ
イメージ
イメージ

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

どんな症状の方が来院されても、怖くなくなりました。
コツがわかってくると効果絶大です。

いろいろなテクニックを学んできたが、
そのうちケンヤマモトの施術一本でやるようになりました。

KYTテクニックを学び取り入れた直後から予約は劇的に増えました。
狭く交通の便の悪かった場所でもです。

ほとんどの場合ベーシックだけで済むことが多い。

この治療法をマスターすることで、お客さんの痛みを取り除くことができ、お客さんから感謝され、治療院の評判が上がって、お客様が来るようになる。治療院の質が上がる。

最短で完治していただくことで、噂が広まり、お客さんの数が増えました。

ほとんどのお客様が、ご紹介か、うわさを聞きつけてきています。

治せる技術を持って、他の治療院との差別化を図れます。

目から鱗の内容でした。なんとマスターしないうちから効果があったのですが、練習を重ねるうちに精度が上がり、効果絶大になっています。

素晴らしい!! の一言。ぜひセミナーを受けてみたいです。

ベーシック、アドバンスともに購入しました。素晴らしい内容でした。ベーシックだけで治ることがほとんどでびっくりしています。アドバンスは何回もみてますが、その度に色々発見があります。

当院ではKen Yamamotoテクニック導入前の実費の実績は約15万円/月程でしたが、
導入後は約50万円/月程となりおよそ3倍の金額となりました。

ベーシックDVD みました。すごいです。深いです。

DVDを初めて見たとき、セミナー受けてから、また最近見るのとでは気付きが違います。

まさに永遠の教科書です。わかればわかってくる程、なんて奥深く、素晴らしいんだと日々実感しております。アドバンス2、3、4と出して頂ければ嬉しい限りです。

何度も何度も何度も見返してします。素晴らしい。これだけで開業できますよね。

患者様の数ですが資格者は私1人ですので、限界は50人程なのですが、一時期70人以上も来院し待ち時間が1時間以上となった為現在では完全予約制として1日に40人程度、週に2回程の来院を指示し患者様の数をコントロールしています。

ベーシック買いましたが、わかりやすく、驚きの連続でした。アドバンス買います。

ベーシック、アドバンスもちろん両方買いました。
スタッフの新人研修には必ず使用しています。

最初よくわかりませんでしたが、練習するうちにコツがつかめてきました。コツがわかってくる毎に効果絶大です。色々なテクニック学んできましたが、今はほぼKEN YAMAMOTOテクニック1本で施術しています。そのうち8割がベーシックのみ(驚)これほんとです。アドバンスはまだまだ勉強中です。ベーシックだけで済む事が多いので、アドバンスを使う機会が少なくて。

このKYテクニックが日本中に広がってゆけば、世界中に広がってゆけば・・・。夢は膨らむばかりです。開業してまだ一年目です。治療院の場所は地元の人でも目を落とすような分かりにくい場所です。治療院近辺には少なくとも4件以上の同業者がいらっしゃいます。ついでに言えばチラシや広告活動一切していません。でも、満員になるようになってきました。

人体の理想の骨格の位置を提案する新しい療法とは? 関節・筋肉を正しい位置(解剖学的肢位)に戻すとあらゆる痛みが消えることを発見。首の痛みを足首を調整すると痛みが消える。指を調整すると頚椎ヘルニアの症状が消えた。など、主訴とする部位を触れることなく痛みを取ることができる治療法を公開。
KYテクニック5つの基本ポイントとは? 膝の裏の圧痛、内転筋群の緊張、臀筋群の緊張、ふくらはぎの痛み、腹部の緊張、これらの原因となる部位をKYテクニックの手順通りにほぐすことによって今まで悩んできたほぼすべての痛みを解消できました。
痛みの仕組みを探るチェックポイントとは? 押して痛ければ異常、動かして痛ければ異常、何もしなくて痛ければ異常と見ています。痛みの3種類の分類とは?このことを徹底して解説しています。
競争率の激しい治療院で“違いを出す”方法 多くの治せない中「あなたの治療院にいくと治る」となれば、必ず口コミが起こります。競争から抜け出し本物の治療を提供するKYテクニックとは?
痛みに対してアプローチしても痛みが消えない理由とは? 5つのポイントを発見して痛みが面白いように改善したKYテクニックの全貌を公開します。
膝裏の痛みは、ある部分の内外のズレが原因です 足関節内旋をしながら「ある」箇所をマッサージしてください。不思議と膝裏の痛みが消えていきます。
痛みを解消するために最も効果的な検査法とは? 立位前屈の際には、2つのポイントをチェックして、背屈の場合には、4種類のポイントをもとにチェックしてください。このポイントを押さえるだけで結果がまるっきり変わります。
お客さんがあなたにお金を払うことに責任感を感じ始め、何度も通い続ける深層心理 すべての痛みがどこをどのようにマッサージすれば改善するのか理由もお伝えしています。患部の根本原因がわかるから圧倒的に信頼されるのです。
痛みを完全に理解する3つの痛みの種類 痛みが出るのはたった3つの種類しかありません。筋肉がどうなっているのか、これが分かれば痛みを取り除く方法が明確になります。
腰の痛みを軽減するために関節をまたいで施術した理由 腰の痛みを取り除くには腰から離れた箇所の筋肉をゆるめることで改善されました。その大元となった経験をお伝えします。
頚椎痛を改善するためになぜ骨盤を触るのか? 圧痛点から導き出される、必ず観察しなければならない「決まったポイント」をすべてレクチャー。
Ken Yamamoto TECHNIQUE Level 1 Basic

本編61分
Chapter1 ご挨拶
Chapter2 検査法
Chapter3 痛みの仕組みを探る
Chapter4 ベーシック基本テクニック
Chapter5 実践 患者A

ベーシックで取れなかった痛みやしびれを取り除く方法 この手法を使うことで、東アジア最大級のバンコク病院で、一流の医師も目を丸くしました。ベーシックでの検査方法から手技を基礎として痛みを体全体をつかって改善していく方法をすべて公開。
足首を戻すと腰の痛みが解消するKYテクニック 誰もが「マジックだ」「ヤラセじゃないか」と最初は疑ったテクニックには全て解剖学的理由があります。その“KYテクニックの根幹”をお話します。
坐骨神経痛の原因を検査で特定する方法 原因が分からなければ、揉んでもゆるめても改善しません。実際の患者様を見せながら、“患部から離れた部分”を修正して調整することができるのか解説します。
頚椎に圧痛点がある場合の具体的な対処法 一瞬で痛みを取るには“一部の人しか知らないレシピ”があります。頚椎1・2番はアキレス腱のある部分を伸ばして下さい。頚椎3・4版は腓骨のある部分を押圧し、5,6,7番は腓腹筋のある部分を押して下さい。
なぜ首の痛みを離れた関節から治していくことができるようになったのか? Ken Yamamotoテクニックが生まれたきっかけには、超一流の格闘技の選手の来院がきっかけでした。
KYテクニックが安全安心をお約束できる理由 どんなに優れたテクニックも安心のもとに行えるからこそ痛みが取れるのです。KYテクニックでは必ず患者様に“ある作業”を行って頂いて手技を行います。
注意!ベーシックをやってからアドバンスをやらなければ事故につながる原因とは? 必ずベーシックを施術してからアドバンスを学んで下さい。だからこそアドバンスの手技を取り入れることで“少ない力でも”患部の痛みを簡単に取れるのです。
腰痛でも腰だけを見ても治らない理由 痛いところだけフォーカスしても改善しない本当の理由は、非常に明確でした。その原因を解剖学的にアドバンスでご説明しています。
KYテクニックで原因の特定をした後の具体的治療法 原因が分かった後、具体的にKYテクニックではどのような手技をしているのか?具体的に、ストレッチ法、テーピング法などをお伝えしています。
なぜ“解剖学的肢位に戻す”と痛みが消えるのか? 二人の患者様をお見せしていますが、鎖骨、骨盤、O脚、反り腰の患者様が、KENの手技を受けて、痛みが10(最大)から0(ない状態)になるすべてを見ることができます。YouTubeでは、“非公開の部分”をすべて公開しています。
Ken Yamamoto TECHNIQUE Leve2  Advance

本編70分
Chapter1 ご挨拶
Chapter2 実践 患者A検査(坐骨神経痛)
Chapter3 実践 患者A治療(坐骨神経痛)
Chapter4 実践 患者B検査(首・肩・腰の痛み)
Chapter5 実践 患者B治療(首・肩・腰の痛み)
Chapter5 まとめ(ベーシック・アドバンス)

Ken Yamamotoテクニックの基本となるベーシックセミナーは、
通常1回受講すると、受講料10万円を頂いています。

一般のセミナーと比較すると高額と言われることもあります。
このベーシックセミナーですが、日本全国で開催して来ましたが、
ありがたいことに毎回満員の状態です。

そして、世界中で同じようにKYテクニックのセミナーを開催しています。
なかなか日本にいる時間も少なくなり、あなたに直接Kenからお伝えする機会も 少なくなっているのは事実です。

そこで、多くの治療家の方々から動画で学べないか?という声を頂き、
同じベーシックセミナーの詳細な内容をDVDにしました。

通常のセミナーと同じ参加費10万円を頂いて、
KYテクニックベーシックをお伝えするのがいいかと想いました。

しかし、Kenも世界を本格的に移動しながら、KYテクニックを伝え、
世界中の方から施術を求められる一方で、同じ志を持つ治療家の方々にも
このKYテクニックを伝えたいと思い、ベーシック30,650円、アドバンス40,930円で
ご用意しました。

そして、このアドバンスとベーシックで当治療院来院の患者様の
およそ85%の方の症状が改善されています。

あなたの治療院にいらっしゃる患者様の実に85%が改善出来るとしたら、
どれくらいの価値がありますか?

患者さんは、痛みに耐えかねてあなたの治療院を訪れています。
「どうにかしたい」
「痛みから開放されたい」
そのような悲痛な叫びにあなたはどのように向き合いますか?
「他の治療院に行ってください」そういって逃げることもできるでしょう。

しかし、あなたもこのKYテクニックを学ぶことで、本当の患者様の痛みに
向き合うことが出来るようになります。「私に任せてください」そう言えるのです。

私の経験から生み出され、世界のトップ選手からも求められるようになった
痛みを取り除くことができるKYテクニックを身につけてください。

そして、一緒に患者様に喜ばれる施術をしていってください。
注文は以下のボタンを押して、購入してください。
およそ7日後、あなたのもとに届きます。

イメージ
イメージ
イメージ

ご購入はこちらから

▼ 以下項目をクリックするとDVD(セット)が表示されます。ご希望のDVDを選択してください。

KYテクニック Level1

価格30,650円(税込)

KYテクニック Level2

価格40,930円(税込)

KYテクニック Level1+Level2

価格69,800円(税込)

KYテクニック Level3

価格41,040円(税込)

KYテクニック Level2+Level3

価格81,970円(税込)

KYテクニック Level1+Level2+Level3

価格82,180円(税込)

KYテクニック Level4

価格39,900円(税込)

KYテクニック Level3+Level4

価格68,800円(税込)

KYテクニック Level2+Level3+Level4

価格97,500円(税込)

KYテクニック Level1+Level2+Level3+Level4

価格114,400円(税込)

KYテクニック Level5

価格39,900円(税込)

KYテクニック Level4+Level5

価格79,000円(税込)

KYテクニック Level3+Level4+Level5

価格112,100円(税込)

KYテクニック Level2+Level3+Level4+Level5

価格124,000円(税込)

KYテクニック Level1+Level2+Level3+Level4+Level5

価格134,800円(税込)

KYテクニック Level6

価格39,900円(税込)

KYテクニック Level5+Level6セット

価格79,000円(税込)

KYテクニック Level4+Level5+Level6セット

価格111,100円(税込)

KYテクニック Level3+Level4+Level5+Level6セット

価格124,000円(税込)

KYテクニック Level2+Level3+Level4+Level5+Level6セット

価格151,200円(税込)

KYテクニック Level1+Level2+Level3+Level4+Level5+Level6セット

価格162,600円(税込)

子供の頃から、ワクワクするのが好きだった。
面白いアイデアを思いついた時、何故かいつも全身がブルっとする。

学生時代「世界を股にかける治療家になる」
そんなデカい夢を見つけて、ブルっとしてワクワクしていた。

それについて話すと誰もが冷やかに笑ったが、そんな事は気にしなかった。
そして23歳の初夏に開業をした。
開業したのは良いが、始めは本当に何もできなかった。

学校で習った技術だけでは現場で全く歯が立たない。
痛みを取りきれないまま患者様が帰って行くのを
悔しがりながら見送る自分がイヤだった。

どうにかしなくてはと足掻いた。

「私は本当に世界を股にかける治療家になれるのだろうか?」と悩んだ。

そこからのスタートだったが、現在は、小さい目標をクリアし続けてきた。
ただ、まだ大きな目標を達成したと思っていない。

頂点はまだまだはるか雲の上にある。
現在は中腹辺りだろう。近い将来、また大きな目標が見つかるに違いない。

あなたも、技術の向上を実感しながら私と、日々治療の最前線で闘いつつ、
新たな目標に向かって邁進していってほしい。

Ken Yamamoto

KYテクニックの内容をなぜ私が公開しているのか、
その理由はこの手紙に書いてあります。

ぜひ何度か読みなおして、KYテクニックを手にするのか決めて欲しい。
もちろん、KYテクニックを手にすることは、
新たな道を歩み始めることを意味する。

どんなに困難な状態の患者さんが来ても、動じることなく、
「大丈夫です!」そうお伝えできることがどれだけ嬉しいことか。

患者さんがどれだけ安心できることか。
そして、実際に施術をするなかで患者さんに触れて、
痛みを解消していって欲しい。
そして、結果として他の治療院との差別化にも繋がる。

「良い治療を提供したい」という想いを私とあなたで共有できるのであれば
これほど嬉しいことはありません。

直接あなたとお会いできるのを楽しみにしています。